読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

マツダ「デミオ4代目(2016年11月17日改良モデル)」に試乗してきた話

http://carinfosp.com/wp-content/uploads/2016/05/demio.jpg

さてさて前回の更新からかなり間が空きましたがこのブログは適当更新がウリなので今回も突然の再開となります。しかもがらりと内容を変更してきたぜ。

ということで題名通り、マツダデミオという自動車に試乗してきた話です。

私は就職するまで実家で暮らしていましたが、そこまで自動車を必要とする地域で暮らしていなかった為、免許自体を取得したのが23歳と遅めでした。その後実家の自家用車を乗り回すも、微妙に大きいセダンタイプだった為傷だらけに。

そうこうしているうちに運転するという事がどういう事かわからず、社会人になりました。 そして社会人1年目、会社の寮に入寮します。工場までドア to ドアで1時間程度だったのですが、電車とバスを乗り継ぐというそこそこ不便な立地。

今思うとそこまで大変という訳ではないと思うのですが、社会人1年目の間は肉体労働が決定していたので、この通勤1時間というのがとても辛かったんです。

通勤時間はスムーズで可能な限り短く。これは本当に大事。多少のお金を払う価値ありますよ。

続きを読む

新作「機動戦士ガンダム TWILIGHT AXIS」が小説で始動

f:id:LuckyWhale:20161108172346p:plain

なんとなんと宇宙世紀の新作「機動戦士ガンダム TWILIGHT AXIS」が小説という形で始動。 矢立文庫内での公開となりました。

宇宙世紀の映像作品「機動戦士ガンダムUC」が終わって久しいですが、まさかこんな短いブランクで宇宙世紀の作品に触れあえるとは、歓喜しかありませんねぇ。

そもそもどういった作品なのか、矢立文庫とはなんなのかその辺りも調べてみましたよ。

続きを読む

モンハン最新作「モンスターハンターダブルクロス」発表 発売日は2017年3月18日!

カプコンが放つビックタイトル「モンスターハンター」シリーズ、その最新作の発表がついにありました。

その名も「モンスターハンターダブルクロス」。」発売日は2017年3月18日とのことです。

2015年11月28日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンタークロス」の続編となる内容で、シリーズではお馴染みの「G級クエスト」を追加すると共に「クロス」最大の特徴であった狩猟スタイルについても新たなる要素が加わる用です。


『モンスターハンターダブルクロス』プロモーション映像


モンハンダブルクロス 新情報&実機プレイ動画【MHXX】

個人的にも大変楽しみです。

www.banka-enjoy.jp

このブログでも結構クロスについての記事を書いています。

続きを読む

待ちに待ったアニメ「フルメタル・パニック!」新作2017年秋に放映

f:id:LuckyWhale:20161025082849p:plain

フルメタル・パニック!」という作品がありました。 富士見ファンタジア文庫から刊行されている賀東招二ライトノベル作品です。

長編シリーズは全12巻で完結、ほかに短編集Short Storiesが9巻、サイドストーリー・Side Armsが2巻の作品です。

当時の富士見ファンタジア文庫の「長編+番外の短編」という王道の形式ですね。

初出となる長編シリーズの1巻は1998年刊行で、終了したのが2010年ですが少し古い作品なので最近の若い方にはあまり馴染みの無い作品かもしれません。

メディアミックスも多数されている作品です。

長編1巻の発売当時、私は高校生でした(おっさん乙)。

その時の感想は「なんつー面白い作品だ!」でした。 基本は王道のボーイミーツガールながら現代社会になじめない主人公と普通の女子高生だったヒロインとの恋愛を中心に骨太のSFミリタリーアクションを描ききりました。

こちらのランキングでも紹介しています。

www.banka-enjoy.jp

長編のシリアスな展開と、短編のキレッキレのギャグのコントラストが素晴らしく、富士見ファンタジア文庫最後の大作と言ってもいいかもしれません。

しかしながら個人的には人気の上昇と共に刊行ペースが鈍って、長編終了までテンションを維持できなかった作品でもあります。 足掛け12年の大作ですからある程度はしかたがないかもしれません。

そんな「フルメタル・パニック!」もちろんアニメ化もされており、どれも素晴らしいできです。

続きを読む

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の新垣結衣が確かに可愛い過ぎた件

2016年10月11日からTBS系「火曜ドラマ」枠にて放送されているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

原作漫画を妻が所持しており、途中まで読んでいたのですが、方向性の違いで読むのを断念しておりました。 まぁ合わなかったんです(笑)

原作漫画の作者は海野つなみさん。 妻が好きらしく、以前書いた漫画紹介の記事の妻おすすめ漫画にも同作者さんをおすすめしていました。

www.banka-enjoy.jp

そんなドラマ版「逃げるは恥だが役に立つ」ですが1話が放映されて以来、主人公「森山 みくり」を演じる新垣結衣さんが可愛すぎると話題のようなのです。

妻もドラマ版にはあまり興味が無かったようで、1話を見ていなかったのですが、18日放映の2話を見るぜ、と意気込んでいました。

それを聞いた私は

f:id:LuckyWhale:20161019162635p:plain

という感じだったんですよね。

私は昔から芸能人というかテレビの中の美人に全く興味が持てない感性でした。

いや普通に可愛いと思ってはいるんですよ。

なんというか現実に存在するのは判っていますが、ほぼ100%私の人生に関わる事の無い人、という位置づけと認識しており、どちらかというと2次元の世界の住人という感じです。

大げさに言うと

f:id:LuckyWhale:20161019162957p:plain

こちらも

f:id:LuckyWhale:20161019163302p:plain

こちらも、おんなじ「可愛い」というカテゴリーで済んでしまっていました。

なので「TVの世界の綺麗な人」には興味が無い人生を送っていました。

ですが妻が見るというのでドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の2話を一緒に見ました。

う~んこれは。

続きを読む