万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

【神田、お茶の水】神田スポーツ店街に行ってきた!

f:id:LuckyWhale:20141216123907p:plain

オタク記事多め?お、おう…

ブログ主自体がオタクの為、オタク的な日常を吐き出そうと思い立ち上げたこのブログですが、思ったよりオタク記事が集まらならない! 今回も全くオタクらしくない記事内容になっております。

やってきたのは靖国通りに神保町から小川町付近に続く、スポーツ用品のメッカ、神田スポーツ店街! 大型チェーン店から個人営業の専門店などが立ち並ぶこの通りは、国内有数のスポーツ用品店街だと言えます。

スポーツ用品全般を扱ってはいるのですが、さらにとあるスポーツ用品に特化しているのが特徴です。 それはウインタースポーツ、スキーとスノーボード用品なのです。

スノーボードは流行り出す前、バブルの時代はスキーがかなり人気だったようなのですが、比較的お金がかかる趣味なので、ウインタースポーツ全体が、現在はかなり下火になっていると思います。

そうなると道具をそろえるのも一苦労で、もちろん最寄りの大型スポーツ店にいけば、取り扱ってはいます。ですがのめり込むと道具にもこだわりたくなるのが人情。 そんなウインタースポーツの専門店が、ここ神田スポーツ店街には集中しているのです。

オタクのくせにスノーボードを嗜む私は今回とある目的をもってここにやってきたのでした。

大人も子供もおねーさんも、初心者も

きっかけは私が現在勤めている会社の一部で大変スノーボードが現在進行形で流行しており、私が始めたきっかけも会社の人に誘われたからです。

有志の車に相乗りして、シーズンに3、4回程度企画され、年に一回は泊まりもあります。

そしてこの毎年のスノボ部的な活動には、毎年入社する新人を勧誘するのが伝統のようなものになっていったのです。

なんと今年は大漁で4人もの新人に何らかの形で参加を表明させる事ができたのでした。 そのうち女性が3人!これは(私を含む)おっさんたちは大喜びです。 しかもこの4人とも泊まりの企画に参加してくれるとのことになりました。

ですがこの4人の内3人はまっさらな初心者。いきなり泊まりに参加とはなかなかのノリの良さですが、ウインタースポーツには道具が結構必要なのです。 もちろん年に数回しか行かないならばレンタルでも十分ですが、スキー場でレンタルできるような道具はあまり良いものではないのが普通。

ならばある程度出費を抑えられる道具は揃えれば?という事で、新人の女の子二人と神田スポーツ店街にやってきたのでした。女の子二人と!

目的は格安品

f:id:LuckyWhale:20141217081105g:plain

待ち合わせはJR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口。神田スポーツ店街はとてもアクセスに恵まれており、様々な駅からアクセス可能です。この御茶ノ水橋付近には地下鉄丸ノ内線の駅もあり、目立つ建物も多いので待ち合わせやすい場所だと思います。

一人僅かですが遅刻です。反対の聖橋口から出てしまったらしく、御茶ノ水橋口を探して道に迷ったとか。都内はややこしいので気持ちは解りますが、社会人は5分前行動で! すぐに合流できましたが(笑)

そのまま明大通りの坂を下っていくと、坂の終わりの十字路に当たります。ここが靖国通りでこの十字路を明大通りを背に左に曲がると神田スポーツ店街となります。

f:id:LuckyWhale:20141217080946j:plain

この通り+道を一本奥に入った当たりに、お目当てのウインタースポーツ店が並んでいるわけですね。

今回の目的は初心者用のウエア上下。板関連三点セット(板、バイン、ブーツ)は、値段、保管場所の関係もあってレンタルがとりあえずはベストと判断しましたが、ウエア上下+小物もレンタル、しかも泊まりなので二日間となるとそれなりの金額が予想されます。

今年は初回なので、まぁ来年も参加すると考えると安いウエア上下なら買ってしまった方が良いのではないかという考えです。 アルペンやビクトリアなどならプライベートブランドっぽい格安ウエアがあるのではないか+ここならなんとなくありそうという割といきあたりばったりな計画ですね。

ですが、この考えは意外と上手く行く事になります。もう少し話が長くなりそうなので一旦区切って続きは次回とします。

はたして目的を達成することはできるのか?

www.banka-enjoy.jp