万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

【神田、お茶の水】神田スポーツ店街に行ってきた!後編

f:id:LuckyWhale:20141216123907p:plain

全く読者もいないだろうこのブログですが、前回からすごく間が空いてしまいました。忘れていたわけでは…ない… ね、年末進行って事で。

ウインタースポーツ用品というのはマイナーである

全くの初心者をゲレンデに誘った私。しかしウインタースポーツは楽しむのに大小の道具を必要とするのが殆どです。 という事で、初心者向けになるべくお金をかけずに最低限の道具をそろえようと、ここ神田スポーツ店街にやってきたのでした。

スノーボードにしろ、スキーにしろ、雪山は寒い+汚れるので専用のウエアが必要になります。あとは隙間を埋める防寒グッズもほぼ必須なのですが、こちらは日々使用している小物で代用できる事が多いです。 なので本日のメインターゲットはスノーウエアとなります。

スキーやスノーボードという単語自体はほぼ100%に近い人が耳にした事がある単語だと思いますが、他のスポーツよりも道具や移動などにお金がかかるため、バブル時代の終焉とともに、需要がどんどんと低下してしまったようです。 まず削られるお金といったら遊びに使われるお金ですから。

なのでウインタースポーツの道具は外国製のものも多く、競合も少なく参入しにくいせいか、基本的に高いです。

こんな板が10万円近いのか…という事がザラです。ウエアもシーズンモデルの良い奴を上下でとなるとそれぐらいしてしまいます。

ですが当然工夫次第では安く買う事もできます。ここ神田スポーツ店街自体にスノー用品店が固まっているためある程度の競争意識がある他、1シーズン前のモデルなどが半額等で売られている事も多いです。

それでもブランド品は結構なお値段がします。 そこで私の本命は「大手スポーツ用品店のノンブランド品」です。

ここ神田スポーツ店街にはヴィクトリアや石井スポーツ、ムラサキスポーツなどのチェーン展開をしているスポーツ用品店が名を連ねます。 このようなお店は独自のPBなのかはわかりませんが、ノンブランドのウエアや小物を取り扱っており、デザインや性能にある程度妥協すればブランド品とは比べ物にならない値段で手に入ったりします。

良いものを安く買えるにこしたことはないのですが、このようなノンブランド品も普通に使用するには十分な性能ですし、そもそも今後継続的にウインタースポーツをするとは限らない初心者にはぴったりです。

今回は泊まりなので2日間の滑走となります。ウエア関係も2日間レンタルとなるそれなりの金額です。もし翌年も参加となると…この選択肢は悪くはないですよね?

本命はヴィクトリア

ヴィクトリアは関東を中心に駅近くや郊外に店舗を構える大型スポーツ用品店です。大きな国道などを車で走っていると見かけた覚えはないでしょうか? この神田スポーツ店街にも大型店舗を中心に関連店舗がいくつかあります。

そしてこの小川町に本店があるんです。

とりあえず、ここが本命。そして向かったのはキッズコーナー。 キッズといっても機能はそう変わらず、対象となるサイズは慎重で~160cmと成人女性でも十分に対応可能なサイズが結構揃っているんです。

予想通り上下とも5、6000円程で選べる程度は数がありました。 デザインもそう悪くはない感じです。お気に入りの一着も見つかったようですが、とりあえず保留、としてテンポよく次いきます。

大型店、小型店、色々見てみましたが、思ったより安い(10000円以下)ものが見つかりません… ブランド品高いっすわ。確実にぼったくってますわ。

でもハイテクな原理で高い防水性を誇るGore-Texという素材があって、レインウエアだけでなくスノーウエアにも使われているのですが、このような高機能素材を使用した服はどれもそれなりのお値段なので、そのようなものなのかもしれません。 アウトドアはどうしてもお金がかかります。

そんなこんなで辿り着いた最後の砦がここ、ロンドンスポーツ神田店。

神田スポーツ店街にいったことがある人ならお店の名前でピンと来なくても、見かけた事はあるのではないでしょうか? 神保町の方から小川町方面へ歩いていくとスポーツ店街の終わり付近に異様な雰囲気のお店があるのを目撃した記憶はありませんか?

一歩中にはいると季節問わずスポーツ用品の山、山、壁にダンボールにと通路を塞ぐようにして大量の衣服類を中心としたスポーツ用品に出迎えられます。ジャンク品を連想させますが、新品との事。そしてとにかく安いんです。

二階もあり、そこにスノーウエアを中心としたウインター用品が。こちらも所狭しとモノが置かれています。意外かと思われますがお客の入りはいいんですよ。 とにかく安いですし、掘り出し物感覚で、気に入ったデザインを見つけられればかなりお買い得です。

私もかなり気に入ったデザインのミドルウエア(スノージャケットの中に着るウエア)を発見しましたがブランドものらしく、10000円近いお値段。ぐぬぬ…ここは我慢です。

最終的には3人でダンボールの山をひっくり返して、とても気に入ってくれたデザインのウエアの下を発見。お値段2000円なり!試着してみるとサイズも丁度のようで、迷わずお買い上げ。

あとはヴィクトリアに戻って保留していたウエアの上を6000円弱でゲットしてお買いもの終了です。

小川町の大勝軒でお昼ご飯

かなり良い買い物ができた!ということで大変満足のいく買い物になりました。

丁度お昼なのでお昼ご飯を食べてから帰ることに。神田小川町周辺は学生向けの定食店などが多く、ランチの激戦区なのですが、一人がラーメン好きだということでつけ麺で有名な大勝軒へ行くことに。

f:id:LuckyWhale:20150114161948j:plain

私は何度かいったことがあります。ボリュームのある太麺と醤油ベースでしょうか、さっぱり系の甘しょっぱい独特のスープです。人を選ぶとは思いますが、私は十分美味しいと思いますね。

f:id:LuckyWhale:20150114161214p:plain

三人ともスタンダードにつけ麺をチョイス!美味し…美味し…あっという間に完食ですな。

店内があまり混み合っていなかったので少し話しこんでしまいました。本当なら空気を読んでさっさと帰るべきでしたが、お店の人も嫌な顔をせず対応してくれました。また来たいと思います。

上出来!

割と私の思いつきで開催された「小川町スポーツ店街格安スノーウエアGET作戦」でしたが予想以上の成果を上げられたと思います。スノー用品をお買い求めの方はぜひ神田小川町スポーツ店街へ! ウインターシーズンだけでなく、季節を通してその他のスポーツグッズも圧倒的な品揃えなので見て回るだけでも十分楽しいと思いますよ。

掛かった金額は8000円弱とこの金額自体を安く見るか高く見るかですが、スキー場のレンタルショップで借りられるウエアよりはずっと良いものを買うことができたと思います。デザインを選ぶ余裕もありましたし、とっかかりとしては十分かと。

これで気分はもう雪山!かどうかはわかりませんが、当人も満足のようでした。

折角この「買い物偏」も書きあげたので、雪山偏もぜひ書きたいと思います。

www.banka-enjoy.jp