読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

今週のお題「今年買って良かったもの」が沢山あった2015年

今週のお題「今年買って良かったモノ」

今週の話題が「今年買って良かったもの」ということで、この今週の話題というのがどういうシステムなのかはわかりませんが、今年買って良かったものというのが意外にあったので書いてみようかと思います。

今年は結婚して大きく生活が変わりました。家電など、今あるものでいいかな、と思っていたのですが、ライフスタイルが違う二人が住むのですから、そうはいきませんでした。

その中で購入して良かったものを書いてみたいと思います。

無印良品のワイドアームソファ

www.muji.net

リビング用にこちらのソファを購入しました。この大きさのソファを購入したのは初めてで、購入の際には予算や大きさ、耐久度など考える項目が沢山あり、とても迷いました。

家具というのはピンキリで「このソファ、座り心地いいじゃん」と思って値段を見ると、20万30万円なんて事はザラでした。

またクッションの材質としてウレタンを使用しているとすぐにへたってしまうとの情報もあったので、あまりに安すぎるのもどうかと考えました。

熟考したのち選んだのが上記のソファ。それでもサイズ、材質、予算でもめましたが、一番グレードの高い材質、2.5シーターを購入。

結果大満足です。座り心地も最高です。

サイズも2シーターと迷いましたが2.5シーターを選んで正解でした。大人二人が並んで座るだけならば2シーターで問題ありませんが、このソファは寝転がる事で真価を発揮します。

身長170cmの私が寝てぴったりのサイズ感で肘掛が幅広の為、そこに頭をのっけてくつろぐことができます。そのままTVを見るのもよし、本を読むのもよし、ゲームをするものよし、です

このソファが家族とくつろぐ場として、リビングを最高の場所にしてくれました。座り心地、寝心地が良いので、他の場所に行く必要がありません。

注意点として2万円位する専用カバーが別売りになりますので値段はソファ本体+カバー代金なので、ソファの値段としてはそこそこします。

ですがコストパフォーマンス的にも満足のいく買い物になりました。ソファの購入で迷っている方、おすすめです。

ドラム式洗濯乾燥機

私が以前使用していた洗濯機でも特に問題は無かったのですが、洗濯物の量が二倍になると結構な量になります。

洗濯自体は洗濯機が行ってくれるのですが、干す、取り込む、たたむ、は人が行わなければなりません。

しかも今は共働きですので、外に干す、中に干すというのも天候の影響を大きく受けます。

なので思い切って乾燥機能付きの洗濯機を検討しました。

たまたま購入を検討したのが10月頃でした。今年家電を大幅に買い換えたので知ったのですが、家電には買い時があります。年末等のセール時期を狙うのもありますが、商品の入れ替え時期を狙うのが最も安くなると思われます。

ドラム式の洗濯機は10月末に各メーカー新製品を出しますので、9~10月頃が入れ替えの時期で価格がもっとも下がる時期になります。

私は大体定価の半額程度で購入することができました。15万円位ですね。安い買い物ではありませんでした。が、買って大正解でした。

洗浄機能、乾燥機能共に十分で、ボタンひとつで洗濯から乾燥までこなしてくれます。使用法を守れば乾燥が不十分ということも殆どありません。

家を出るときに洗濯物を放り込んで、帰ってきたら乾燥まで全てが済んでいる。これは相当家事の負担を減らしてくれる結果となりました。

家具家電は長く使うものですので、少しお金がかかっても良いものを選ぶ、という選択があるのだなぁと感じました。

冷蔵庫

1人暮らしの頃はいわゆる「1人暮らし用の冷蔵庫」を使用していました。しかも自炊は殆どしない。

妻と暮らすようになってからも私は呑気にこの冷蔵庫を使えばいいだろうと思っていました。

しかし妻はしっかり者で、共働きでも可能な限り自炊をする、とのこと。そして速攻パンパンになる冷蔵庫。

持ち込んだ家電の中で一番初めに不満が出たのが冷蔵庫でした。

さっそく購入を検討し始めましたが、容量、昨日は多種多様。結局三菱の475Lのものにしました。

二人でこの容量は多いかとは思ったのですが、現在私も含めてバリバリ自炊をしていますので大変満足しています。

また冷蔵庫も購入を検討したのでが入れ替え時期だったため、かなり安く購入することができました。ちなみに冷蔵庫は8~9月にかけてが最も安くなる時期となります。

また最近の冷蔵庫は消費電力も少なくなっており、今回購入したものは私が使用していた1人用の冷蔵庫よりも少ないと思われます。そんな点でも進化しているのです。

とても納得いく買い物ができました。

ブルーレイレコーダー

私はアニメを見るオタクなのですがレコーダーを所持していませんでした。もはやアニオタどころか一般家庭にまで広く普及してるレコーダーを、です。

そもそもオタクのジャンルとしてはアニメはそんなに好きではないのでしょう。というかTV自体が、でしょうか。

多分決まった時間にTVの前にいなくてはならない、受動的なのが気に入らないのだと思います。

なので社会人になってからはアニメなども相当好きな作品で無い限り、見る頻度は減りました。オタク失格です。

ですが妻と私はアニメを見るため、レコーダーを購入することとしました。

すると、どうでしょう。アニメを見る見る

アニメ1話なら30分もしないので、録画しておけば食事の間や、少し時間のあるときなど気軽に見ることができます

スポーツ番組や金曜ロードショーなど、過去の名作も撮っておけばいつでも見れますし、本当に良い買い物でした。

PlayStation VITA

ゲームをするオタクなのですが、最近は据え置き機でゲームをするのが億劫になってきました。

大画面のグラフィックは替えがきかないものですが、本体を起動させて、ソフトを読み込み、TVの前に座る、というのは中々手間です。

なので個人的に任天堂さんはあまり好きではないのですが、最近は3DS等の携帯機に浮気をしていました。モンスターハンター等のキラーコンテンツがDSに集中しているという背景もあっての事です。

そしてきっかけは最近出た3DSの「スーパーロボット大戦BX」

の出来に大変満足しまして、スパロボ熱が再燃し、放置していたPS3の「第3次スーパーロボット大戦Z 時獄編」

を始めようと思いました。やっぱりPS3でプレイするのは厳しい→VITA版があったなぁ、買ってみようかな、という流れです。

結果大満足

グラフィックもPS3版と比較すると落ちますが3DSよりは断然上ですし、読み込みやロードもPS3より速く、ストレスを感じる場面は殆どありません

なにより寝転がってできるし、スリープモードがあるため、中断や起動も一瞬です

ですがあくまでゲームに対するスタンスの違いだと思いますのでPS3を否定するわけではありません。私にはこちらがマッチしていた、という事です。

順調に時獄編をクリアし、最近続編の「天獄編」

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

へと進みました。

上記の無印ソファに寝転がりながらのプレイは格別です。もう据え置き機には戻れないのか?

今後も気になる作品をプレイしてこうと思います。

買いまくった2015年

生活が変わったので大型家電をガンガン買った2015年。そのほとんどがとても満足のいく結果となりました。もちろんそれよりもよいものはあるのかも知れませんが、選んでよい買い物ができたと思っています。

あとは家電には購入に適している時期がある、というのを知れたのは大きいと思っています。

生活家電は何十年もの歴史があるものですが、車等とは違って毎年新型が出ます。

ですが機能にはさほど違いがありません。なので新型の入れ替え時期に前に現行品を購入する、というのはとても賢い買い物の方法だと学びました。

これらの家電は単価が高いのでその金額はバカになりません。

しかし最近の家電はとてもよくできていますね。

妻は節約家なので、価格については意見が対立することが多いのですが、高いものは良いんだなぁ、便利だなぁ、と思いました。

実はTVの買い替えも狙っています。こちらも妻に購入交渉中なのですが、年末商戦で値段に納得できれば本格的に検討しようかと。

しかしTVも買いかえれば家の家電はほぼ総取り換えです。どれもこれも長く使っていきたいと思っています。