万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

モンスターハンタークロス ガンナー入門指南① 弾を飛ばしてみよう


【ヘビィボウガン/完全版】MHクロス武器紹介動画

皆さん、モンハンしてますか?私はなんだかんだどっぷりはまっています。

プレイ時間や進行度は全然ですが、ちまちま楽しみながらプレイしております。

使用している武器なのですが、メインがヘビィボウガン。ガンナーです。

皆様はガンナーって使った事あるでしょうか?

直近のシリーズではガンナーは比較的強武器と呼ばれているようで、使ってみている方もいるとは思います。

ハンター仲間も周りに(会社とか、友達とか)いるのですが、ガンナーメインの人って会った事ありません。

ヘビィとか弓とかつえーつえー言われているのに使ってる人いないわ!

という事でガンナーの、ひいてはヘビィ普及のため、初めてのガンナー講座を書いてみたいと思います。

私のガンナー遍歴としては弓→弓&ヘビィ→ヘビィみたいな感じです。ライトも使っていましたが、ソロでの火力を考えるとヘビィに落ち着きました。

また弓も使っていたのですが、弓では無くてはならない理由があまりなくなってしまったため、現在はほぼヘビィ一本です。

時間が取れればどの武器も触ってみたいところなのですが、一応社会人なのでそこまで手を広げられない、といった所です。

あとどの武器種も微妙にマイナーチェンジを繰り返しているので即座に対応できなくなった、というのもあります。ランスなんて別物やんけ。

さて、まずガンナーという武器はボウガンなら弾を、弓なら矢を飛ばして攻撃します。

なので剣士とは違って遠距離から攻撃する事が可能です。

ですがこの遠距離というイメージとは裏腹に、そんなに遠くからの攻撃で効果的なダメージを与えることはできないケースがほとんどです。

モンスターの射程のはるか遠くから友好的な攻撃が可能ならば、ゲームとしては成り立たないでしょう。

色々抜け穴があった時代もあるのですが、それは別の話です。

私がモンハンを熱心にやりこんでいたのは随分と前なので、現行シリーズとは異なる知識があるかと思います。そこはご容赦ください。

そんな昔の知識で適当にやっていてもまぁまぁ無難に進めているので、そう大きくは変わっていないのだと思います。たぶん

ざっくりと概要

全部説明するととんでもない量になるので、ある程度ざっくりと書いていきます。

まずボウガンは銃から弾を撃って攻撃することになります。なので弾を持っていかないと駄目です。銃によって撃てる弾が違うので、今装備している銃がなんという弾を装填できるか、を調べて、その弾を購入してクエストに持ち込みます。

撃てる弾は武器のステータス画面から見る事ができます。

今は便利になったもので、弾専用のポーチがあるので、そうそう鞄を圧迫するという事も無くなりました。良い時代です。

また持ち込める弾には制限があります。例えば通常弾Lv2なら99発まで、という具合です。この99発を撃ちきると、当然その弾は無くなります。

全ての弾を装填できるという銃はない、はずなので、ボウガンは持ち込んだ弾の量で総火力がおおよそ決まってくる事になります。大型のタフなモンスターだと弾切れがありうるのです。

もちろん銃の攻撃力を上げたり、弾をクエスト内で調合する事ができるので、適正に運用すれば弾切れになることは殆どないと思います。

一応弾を持ち込まなくても「通常弾Lv1」という弾を必ず所持しており、この弾は無限に撃つ事が可能です。ですが最も一般的な弾と呼ばれる「通常弾Lv2」の半分程度しか威力が無いので、ガンナーの間ではお守りなんていわれています。

それ以外の弾は有料なので、購入にお金がかかります。費用がかかるからといってパーティープレイで通常弾Lv1しか撃たないなどのプレイはマナー違反と言えます。

適切な銃を、適切に運用してこそのガンナーです。

集会所で連戦しているとよく前のクエストで消耗した弾の購入を忘れたりします。猛省して謝りましょう。野良ならできる撃てる限りの弾を撃ってなんとか火力に貢献しましょう。

弾薬用ポーチには結構な種類の弾が入るので、撃てる弾は入れておいた方がよいです。

では弾とはなんぞや。

それぞれの銃で撃てる弾が異なるのですが、殆どの弾で「有効な射程距離」というものが存在します。

弾を撃ってから、モンスターに当たるまでの距離です。弾によってまちまちですが、この有効な距離で当てないと本来の威力を発揮できません。

なので先ほどにも書いたような遠距離から弾を当てても、殆どダメージになりません。

この弾の効果的な距離、「クリティカル距離」を知らないと、話にならないのです。

このクリティカル距離は使用する弾によって異なっているので、撃つ弾によって、運用を変えていかなければならないのです。

まぁ小難しいですね。このクリティカル距離は撃ってから当たるまでの最適な距離なのですが、弾の速度は撃ってから変化する事はないので「クリティカル時間」ということがあります。

撃ってから当たるまでの最適の時間、ともとれるのです。

弾にはそれぞれ有効な距離がある、と覚えてください。

次に「装填」です。

銃毎に撃てる弾は異なりますが、大抵複数の弾を撃つ事ができます。なので持ち込んだ弾から撃ちたい弾を選んで、リロード(装填)して初めて撃つ事が可能です。

弾を選んで、武器を出して撃つぜ!と撃ってみても、装填されていなければ弾は出ません。

うっかりハンターさんが首をかしげて、あれ出ない?的なリアクションをとる様が見られます。かわいいですね。

その隙に痛烈なモンスターの攻撃を食らうことでしょう。

なので弾を選ぶ→武器を出す→リロード→撃つ、という流れで攻撃して行くわけです。

そのリロードにもステータスが割り振られており、各銃にある、遅い、とか、やや速い、とか通常とかです。

このリロード速度のステータスだけでなく、各弾にもリロードの速度が設定されており、銃のリロード速度と装填する弾の速度で最終的なリロード速度が決定します。

このリロード速度はざっくり銃のリロード速度を気にしておく程度で最初は良いと思います。なんかいつもよりリロードが遅い…と感じた時は銃のリロード速度に注目してみましょう。

次は「ブレ」、です。

これは銃毎に設定されているステータスで、「無し」か「左右」と「大小」の2つを組み合わせて設定されています。「左小」という感じです。

この「左小」の場合、撃った弾が左に少しずつ曲がっていきます。

このブレに関してはあらかじめブレる方向が分かっているのでそのように立ち回ればよいのでさほど問題ではないかと思います。

ですが「左右」にぶれる銃もあって、この場合撃つたびにどちらに曲がるかわからないので使いにくいです。

この状態でも倒すだけならいけますが、スキルによってはこのブレを軽減させるものもあるので、検討が必要になってくるかもしれません。

まぁ使ってみてやりずらいなら他の銃にしてみるか、くらいで問題ありません。

最後は「反動」です。

これも銃と弾に設定されており、銃と弾の組み合わせによって決まります。

銃のステータス画面で確認できる「反動中」とか「反動やや小」とかです。このステータスと各弾の持つ反動で、弾を撃った後の反動が小、中、大の3段階のなります。

この反動はボウガンを使用する際にもっとも重要になるステータスで、各銃、状況によっては弾を使い分ける事になるのですが、メインで撃つ弾の反動が「小」以外だと使いものになりません。

メインの弾を反動小でさくさく撃っていくスタイルが基本となるのです。反動小が前提です。

この辺りは各弾の項で書いて行こうと思いますが、弾を撃ったあと、やたらのけぞるぞ、となると、一度装備の見直しが必要です。

①はこんな感じで書いてみました。

ガンナーは適切な弾を適切な距離で当てていく、事が基本になる、と覚えてもらえれば大丈夫です。

次は撃つ「弾」の事を書いてみたいと思います。

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロス

www.banka-enjoy.jp

www.banka-enjoy.jp

www.banka-enjoy.jp