万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

キンプリエリートに学ぶ初めてのキンプリ応援上映入門

2016年1月に放映されて以来、未だにヒットを飛ばし続けているKING OF PRISM by PrettyRhythmことキンプリ。

職場の懇意にしているオタク後輩が初回舞台挨拶から参加しているキンプリエリートであったため、私も妻と2度参加しました。

www.banka-enjoy.jp

www.banka-enjoy.jp

この2度共が今CMや、めざましテレビでも取り上げられた「応援上映」。


声援OK!コスプレOK!アフレコOK!劇場版「KING OF PRISM」プリズムスタァ応援上映PV

この「応援上映」というのは声を出したりサイリウムを振りながら映画鑑賞できるという画期的な上映方法です。

もちろん通常の上映もあります。

ですが私はキンプリエリートに引率されて行ったため、2度共応援上映でした。

それはとてもとても楽しむことができました。

しかし従来の上映方法とは大きく違うため、敷居が高いのも事実です。

そのためキンプリエリートから学んだ応援上映に参加するための持ちモノやマナー、合の手等を書いてみようと思います。

これで初心者でも安心!ぜひ参加してみて下さい。

まずは事前準備から

まずは見に行くと決めてからの注意事項です。

応援上映、とあるくらいなので通常の上映ももちろんあります。

場所にもよるのですが、1人の場合、最初は通常の上映がお勧め。

これは慣れるためもありますが、通常上映は至極普通に見るので内容が頭に入りやすいです。

もちろん応援上映からでも問題ありませんよ。

そのためにこの記事を書いていますから。

ですが初めてならば参加経験のある友人などに同行してもらうのもポイント。

私がそうでしたがエリートならば手厚いサポートが見込めます。

次は上映館です。

kinpri.com

公開当初から随分と増えたので最寄りの上映館でも問題無いですが、聖地バルド9のような人気の上映館では当日券が購入できないケースが未だ多いようです。

movie.walkerplus.com

なので事前にネット上で予約をしておいた方が無難です。

ネット予約では前売り券が使用できないため、キンプリエリートの後輩はまるまる前売り券が残っているようです(笑)

通常上映もよし、応援上映もよし、人気の上映館もよし。

貴方のやる気次第で選んでください。

原作プリティーリズム・レインボーライブのスピンオフ

KING OF PRISM by PrettyRhythmは2013年に放送されたテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」の公式スピンオフ作品。

このレインボーライブに登場した男子プリズムスター3人が中心となって話が進んで行くのですが、サブキャラと思いきや原作プリズムライブでは相当重要なポジションをしめておりガンガン物語にからんできます。

ある意味主人公たちより目立っているくらいです。

挙句の果てにテレビシリーズ最終話で新ユニットOver The Rainbowを結成してしまうという優遇っぷり。

Over The Rainbow結成までの道のりを描いているため、原作を見ると見ないとでは結構印象が変わるようです。

もちろん原作未視聴の私も楽しめましたが、妻は1回目の応援上映と2回目の応援上映の間に全51話ある原作を殆ど視聴していました。

原作キャラが登場するシーンもあり、そこは掛け声のポイントにもなるため、果てしなく長い道のりですが、原作を視聴しておくとさらに楽しめると思います。

キンプリも基本ぶっ飛んでいるので、慣れるという意味でもいいでしょう。

プリティーリズム・レインボーライブ Blu-ray BOX-1

プリティーリズム・レインボーライブ Blu-ray BOX-1

次は持ちモノです。

サイリウム、だけじゃない

映画を見に行くのに持っていくものがあるのかと、私も初回に行く前には思いました。

簡単に言うと応援上映というのはアイドルの「ライブ」や「コンサート」に近いのでその応援に使用する、サイリウムは応援上映に参加する殆どの人が持ってきています。

もちろん通常上映では使用しては駄目です。

初めて参加する方も持っているなら持って行った方が良いと思います。

メジャーなサイリウムとして用いられるのがLEDペンライト。

キンプリエリートから勧められたのはキングブレード、通称「キンブレ」と呼ばれるLEDペンライトです。

キングブレードX10III Neo シャイニング

キングブレードX10III Neo シャイニング

色々種類があるようですがスタンダードなキングブレードX10III Neoシャイニングを選んでおけば間違いないかと思います。

キングブレードX10III Neo スモーク

キングブレードX10III Neo スモーク

キングブレードX10III Neo スーパーチューブ

キングブレードX10III Neo スーパーチューブ

キンプリエリートは三本所持していたので私の分と妻の分は借りました。

初めて使用する際は出来るだけ使用方法を練習していってください。

判らなければ周りに合わせればいいですが、それでも戸惑うはずです。

折って使うケミカルライトもありますが、応援上映をまるまる楽しもうとすると多彩な色を使うため、コスパの面でもLEDペンライトがお勧めです。

でも光自体はケミカルライトに分があるため、ここぞという時に持参するエリートもいるとか。

後は黄色い薔薇や

光るバラや

セロリなどをもちこんでいる方も。

これらは登場人物に所縁のあるアイテムで、一度見ていただければどこに使用されているが判ると思います。

初回に必要はないと思いますが、面白いんで一考の価値ありですよ。

ですが生のセロリは持ち込めない上映館もあると思いますので、そこは注意してください。

周りと劇場に迷惑をかけるのはいけません。

いよいよ応援上映本番

いよいよ応援上映本番。

サイリウムがあるならばサイリウムの用意を。

キャラクター毎にサイリウムの色が決まっています。

神浜コウジ     :水色

速水ヒロ(ソロ)  :黄色

仁科カヅキ     :緑

一条シン       :赤

太刀花ユキノジョウ :青

香賀美タイガ    :緑

十王院カケル    :オレンジ

鷹梁ミナト     :水色

西園寺レオ     :ピンク

涼野ユウ      :紫

如月ルヰ       :白

大和アレクサンダー :紫

法月仁       :青

氷室聖       :白

これを全て網羅するのは難しいですが、お気に入りのキャラがいるならばその色ぐらいは覚えておくと良いかもしれません。

わからなければ周りに合わせるだけで十分です。

勝手に場面にあった色に切り替えてくれるはずなのでそれに合わせてサイリウムを振るだけで脱初心者です。

後は恥ずかしがる必要は一切ありません。

一体となって応援しているはずなので躊躇なくサイリウムを振りましょう。

でも周りの人に迷惑をかけるのだけは駄目です。

合の手、コール、応援

応援上映の最大のポイントは合の手、応援、コールが可能な事。

基本的には表示された文字やキャラクターの名前を呼ぶパターンと、キャラの台詞に答えるパターンがあります。

例えば原作のレインボーライブのキャラが写るポイントではそのキャラの名前を呼ぶ。

上映中、キャラに「みんなに、言いたいことがあります!」と言われれば「な~に~?」と返し、「嫌いな食べ物は?」と言われれば「○○」と自分の嫌いな食べ物を答える、といった感じです。

この「みんなに、言いたいことがあります!」と「嫌いな食べ物は?」は結構重要なポイントなのでとりあえず憶えておきましょう。

あとはラストの「グロリアス・シュワルツ!」×3の場面でしょうか。

ここは一緒になって叫んでみると初回では上々です。

後は本編前にある映画の予告やお馴染みの映画泥棒の時点でサイリウムや声出しがはじまります。

映画泥棒の場面では赤のサイリウムを振り回したり。

丁度良い練習になりますので、恥ずかしがらず声を出して見ましょう。

個別の合の手ポイントも解説しようかと思ったのですが、ネタバレに繋がりますし、初回は純粋に楽しんだ方が良いと思ったため、割愛する事にしました。

応援上映は基本自由である程度決まり文句になっている場面もあるので知っていると会場との一体感がきもちいいんです。

ですが難しいことは考えずに、思ったままに、自由にキャラを応援すればいいと思います。

基本はリアクション(文字やキャラ)に対するツッコミと、キャラの台詞に答えるパターンと憶えておけば問題無いです。

できるだけ声を出して楽しんでみてください。

後は劇中の曲はED曲「ドラマチックLOVE」を除いて既出の曲になっています。 先に聞いておくなどの予習も効果的ですよ。

athletic core

athletic core

flavor

flavor

Over the Sunshine!

Over the Sunshine!

「世界が輝いて見える」キンプリ応援上映

「世界が輝いて見える」とはキンプリの主人公一条シン君が始めてプリズムショーを見た後に発した台詞です。

初回の応援上映では何がなんだかわからず、理解できませんでしたが、2回目に見た後には、シン君やラストの展開が好みなのもあって、ちょっとは輝いたかも、くらい私も感じました。

妻の知り合いのオタク達の間でもキンプリエリートと意味がわからない、理解できな派に分かれて激論をかわしているようで、当然合わない人もいるかと思います。

しかし映画の視聴を根本から変えた応援上映は劇場と、観客と、映画の作成に関わった全ての方と一体となる快感は素晴らしいものだと感じました。

ライブやコンサートに近いです。

それが映画館で定期的に開催されると思えば気楽に参加できる応援上映というのは革新的です。

ですが劇場や周りの人に迷惑をかけるような事は厳禁です。

度を超えた暴言や、公序良俗に反するようなことも叫ばないようにしてください。

ドラッグともいわれるキンプリ応援上映にハマってしまうと貴方もプリズムの輝きに囚われてしまうやもしれません。

公開から3ヵ月。もう長くは上映されないと思います。

1時間1600円を高いと思うか、安いと思うかは貴方次第。

迷っている方はぜひ一度応援上映に参加してみてください。

キンプリをみて貴方の世界が少しでも輝けば幸いです。

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack

Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC

Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC

www.banka-enjoy.jp

www.banka-enjoy.jp

www.banka-enjoy.jp