読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

便利でオシャレ 無印良品の「壁に付けられる家具」について感想を書く

家具の配置というのは中々難しいですよね。

特に建売りや賃貸の場合は決められたスペースの中でやりくりする必要があるため、思ったように行かない事も多々あるのではないかと思います。

さらにそこにインテリア性まで求めると悩ましい問題だ。しかし人の悩みというのは共通で、大体はその悩みにアプローチするような商品が開発されていると思います。

今回はキッチンスペースにさらなる収納を増やすために購入し、設置してみた無印良品の「壁に付けられる家具」を紹介してみます。

「壁に付けられる家具」とは?

www.muji.net

無印良品が販売している家具でいろんな種類があります。

・長押 www.muji.net

・棚 www.muji.net

・コーナー棚 www.muji.net

・箱・1マス www.muji.net

・箱 www.muji.net

・3連ハンガー www.muji.net

・フック www.muji.net

・ミラー www.muji.net

さまざまな種類があり、かなり広い要望に対応できるものです。 部屋の角や廊下の壁などにも取り付けれるため汎用性は抜群です。

サイズや素材などでお値段が変わってきますが、用途や好みで使い分けもききます。

ですが一番の注意点として、石膏ボードの壁専用になっています。 しかも専用の固定ピンを使用するため、小さな穴が空いてしまいます。

石膏ボードとは石膏をしん材とし両面を石膏ボード用原紙で被覆成型した建築用内装材料で、防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴をもち、経済性にも優れており、建築物の壁、天井などに広く用いられています。

大抵は壁紙が貼ってあるのでパッと見ただけではわかりませんが、軽く叩いてみたり、押してみたりしてへこむ手ごたえを感じれば十中八九石膏ボードでしょう。安全ピンなど細いピンを刺してみて、刺されば間違いありません。

そのためこの「壁に付けられる家具」を設置すると、目立たないにしても小さな穴が空いてしまいますし、賃貸物件ならば、そもそも石膏ボードの壁にピンを刺して問題にならないかを確認しておく必要があります。

私は現在賃貸物件に住んでいますが、契約時に石膏ボードの壁ならピンを刺して良いと言われていました。 なので今回設置に至ったというわけです。

事の発端は、妻にキッチンスペースにもう少し収納が欲しいというリクエストからでした。 丁度キッチンの裏の壁が石膏ボードだったために、購入してみる事にしたのでした。

とりあえず「箱」と「棚」を購入。

今回購入したのは「箱」の幅44cm・オーク材(税込3,900円)と

f:id:LuckyWhale:20160509165726j:plain

「棚」の幅88cm・オーク材(税込3,900円)です。

f:id:LuckyWhale:20160509165906j:plain

箱は妻のリクエスト通りにキッチンの壁の収納増強のため、棚はなんとなくさびしく、スペースを持てあましていたLDKの壁際へ設置してみる事にしました。

再度注意点として

・石膏ボードにしか設置できず、ピンを刺す必要がある。

・設置スペースと家具のサイズの確認。

・生活動線の邪魔にならないか。

を確認してみて下さい。

また材質によって金額が変わりますが、家具としての性能差はほとんど無く、色を選ぶ意味合いが強いそうです。 予算と相談して選択してみてください。

88cmの棚はそれなりの長さで店頭で丁寧に梱包してもらいましたが、持って帰るのはそれなりに手間ですので通販等で購入するのもよいかと思います。

設置の際の注意点

いざ設置、してみて壁にピンを刺すだけだろ、と思ったのですがそれなりにてこずったので注意点を書いてみたいと思います。

手順としては専用のフックをピンで固定するだけです。 同封の説明書に、フック固定場所のガイドがありますので説明書を壁にセロハンテープなどで仮止めして、ガイド通りにフックをピンで止めます。

f:id:LuckyWhale:20160509172325j:plain

この時に説明書のガイドを水平に保たないと当然取り付けた家具も水平になりません。 しかしフックを固定するピンが中々壁に刺さりません。

これは専用ピンに針が2本あるためです。そのため針の穴は2つ空く事になります。

専用の取付器具が付いており、それを使用する事によってかなり取り付けやすくなりますが、それでも結構力が必要でした。

なので金鎚や木槌などの打ちつける工具があった方が良いです。ピンの押しこみが不十分だとフックが緩み家具が水平になりません。

さらにピンを刺す向きにもガイドがあり△の矢印を上向きにして刺すのですが、刺す事が困難なのと水平に刺すのも難しいため、私が取り付けた際は、僅かですがガイド通りに取り付ける事ができませんでした。

先に軽くピンを差し込んでみて位置を調節してみるとよいと思います。 一度刺し込むと位置調節が難しいのでココは慎重にいきましょう。

結局私はほんの少しズレてしまい、完全な水平にする事ができませんでした。 でもパッと見て判らない程度ですので良しとしました(笑)

一応世の中には水平器という水平をはかる器具があります。

TRUSCO ポケットレベル25×70

TRUSCO ポケットレベル25×70

このために購入するかといわれると微妙ですが、1つくらいあると便利かもしれません。

想像以上にオシャレで、工夫次第でさまざまな活用方法が

実際取り付けてみると想像以上にオシャレで相当気に入りました。

f:id:LuckyWhale:20160509174939j:plain

これがキッチンの取り付けた棚ですが、ちょっとコップを並べただけでオシャレ。 しかしガッツリ収納するとなるとサイズ等をしっかり計算せねばならないのでそこは計画的に設置してください。

f:id:LuckyWhale:20160509175205j:plain

棚はこちら。 とりあえず置くものを決めていなかったので麗しいどせいさんを設置。

f:id:LuckyWhale:20160509175339j:plain

くぅ~、可愛すぎます。

これ買ってみてから気が付いたのですが収納だけでなく、インテリアを置く場所としても大変優秀な家具ですよ。

オタク的にもフィギュアやガンプラを飾るのにも最適だと思います。 これはもう買うしかない。

今すぐ店舗へGO。

www.banka-enjoy.jp