万化を楽しむ!

アラサーリーマンが日々思いついた事を書き殴ります。妻も私もオタクな為、オタク関連多めです。

新車決定 購入したのはまさかの ホンダフィット HYBRID・S Honda SENSING!

f:id:LuckyWhale:20180125184745j:plain

2018年発動した車購入計画。

www.banka-enjoy.jp

タイトルでばればれですが、このたび「ホンダフィット HYBRID・S Honda SENSING」を購入しました。うぉぉ、決めたぜ。 当初構想はしていたものの、同ランクのあて馬として選んだフィット。

ふらっと近くのディーラーで試乗し、その乗り心地、静粛性、営業の方の熱意に押されて購入へと至りました。やっぱ乗ってみないと判らないもんですね~。

フィットハイブリッド、フィットガソリン、スイフトRst、デミオガソリン、デミオディーゼルと試乗した中での選択です。

三度ホンダへ

デミオの試乗をした翌日3度目のホンダディーラーへ。この時点で試乗予定の車には全て乗り、ある程度の見積もりと値引き感を掴んでいる段階です。

その中で一番熱心でグイグイくるのがホンダでした。車自体もハイブリッドの静粛性と乗り心地にかなり好感を感じてもいます。

www.banka-enjoy.jp

朝市で乗り込み、もう一度HYBRID・S に試乗してほしいとお願い。乗るのも3度目。訪れるたびに乗ってますがな。

今回は好きに走っていいとの事で幹線道路から市内を30分程試乗。この静かさと足回りは同クラスではトップではないでしょうか。

出足とブレーキのハイブリッド感になれれば、動力性能自体は1500ccですし、モーターのアシストもあります。燃費にも期待できますしね。

確かに根本的なデザインはデミオの方がかっこいいですが専用装備に彩られたHYBRID・S も決してかっこわるいとは思いません。むしろ結構イイ…

店に戻ってその他気になる点ありますか、ということでナビのレベルを1つ上げてさぁ勝負の時どうする。

ナビをランクアップし、前回伝えた結構値引きが必要な予算を再度伝えると、決めてくれるなら頑張ります、という返答。

そして決めちゃいました。決めちゃいましたよ。 自分の要求が完全に通ったとも思っていませんでしたが、かなり自分の言い分も取り入れてくれての大幅値引き。

値引き自体はかなり頑張ってくれていたと思います。最終的な試乗車の印象はこちら。

◎(購入):ホンダフィット HYBRID・S Honda SENSING 圧倒的トータルバランスとクラスを超えた静粛性、上質な足回りが高評価。低速域での快適性はんぱねぇ。 加速とブレーキのフィーリングはガソリン車と異なり違和感も感じたが言う程ではなかった。

助手席に乗るだろう妻も加味して静かで乗り味がいいという点を大きく評価。後は値引き。 総合的にかなりレベルが高いと感じた。予算が許せば満足度は高いと思う。

△:ホンダフィット 13G・L Honda SENSING 安全安心のガソリン車。なじみのある走り出し、ブレーキフィーリングは○。 フィットハイブリッド単体、フィットガソリン単体の試乗だけならば気が付かなかったであろうが、乗り比べるとその静粛性の差は歴然。さらに足回りの差も結構感じた。ハイブリッドSの方がお上品。

ごくごく普通のガソリン車でフィットの大きな武器となるパッケージングはハイブリッドと差無し。金額もハイブリッドより30万円以上安いので、コンパクトサイズのファミリーカーとしては魅力充分。

金額差はあるものの、相手が悪かった。

△:スズキ スイフトRSt ほんとはマイルドハイブリッド車に乗りたかったが、行った店舗にRstしかなかったため試乗。 結果良さも悪さも感じられない、という印象。そもそも一般道で持ち味を発揮する車ではないのでは。

一気にスズキに対する興味が薄れる。金額差はあれどライバルたちとの差異を感じられなかったのが敗因か。 ディーラーさんから売る気も感じられなかったものの、ずばりとモノをいう営業さんが好感触でした(笑)

○:マツダ デミオS特別仕様車「Noble Crimson(ノーブルクリムゾン) まずは特別仕様車の内装に好感触。デザインとコックピット感も○。そして静粛性もガソリンモデルの中では秀逸。

特筆すべき点は6ATから繰り出される低速域での加速フィール。実に軽快で、街乗りが楽しそう。 総合的な走行性能はガソリンモデルならこれ、と思われる走り、完成度が素晴らしい。

内装の質感の高さもポイント。良いものに乗っている感抜群。装備の充実度とコスパも高いように感じる。

○:マツダ デミオXDツーリング 試乗前の本命としていた車。ディーゼル特有の振動、静粛性、走り出しのもっさり感は驚異的なレベルで抑えられていたものの、感じるといえば感じる。

基本的な装備はガソリンと同じながらディーゼルのトルクからくる圧倒的な加速性能は驚異の一言。 コンパクトカーながらまさにツアラー。

軽快なガソリンとの比較は一概に下位グレードとは言えない作り込みになっているのがデミオのすごいところと感じた。

自分が独身ならこっちにしてたかなぁ。あとはマツダの値引きの渋さ、熱意の薄さも今回は決定打に。

すいませんね、貧乏人は。でも最初から渋い顔されると結構テンション下がるものですね。巡り合わせもあったように思う。

具体的な契約へ

無事大幅値引きを勝ち取りました。巷にあふれる値引き相場サイトの金額よりも10万円以上は値引いてくれました。

付けたオプションはナビ、ナビ装着パック(ETC込み)、バックカメラ、フロアマットの安い方、安心パック。安心パックとフロアマットはいらないかな、とも思いましたがあそこまで引いてもらってからいらない、とは言えず。

ボロボロのR2にもそれなりの査定額をくれたので、ボロでも下取り車はあった方が良いんでしょう。今までありがとうR2。

後は支払方法等を決定し、判子も持ってきてはいたので押せる書類には捺印、捺印。必要な書類等の説明も受けますが、なんと納車予定日は2週間後。

こ、これは噂のホンダの在庫車…ちょっとビビりますがここは信じましょう。

f:id:LuckyWhale:20180125185127j:plain

本当は雪が怖いので3月頃納車がいいな、とぼんやり思っていましたが、早く乗れるので良しとしましょう。 生まれて初めての新車購入ですがこのような結末となりました。

いやぁ、何事も経験ですね。まさか自分がホンダの車に乗ることになるとは。しかし決めてしまったので後はこの車と楽しく付き合っていくのみ。

納車が楽しみです。